fc2ブログ

20120920朝練

とーさんです。

朝練)
ローラー
80分流し、40km
今朝もあいにくの雨。
しかし、まとまった雨も少なかったこの夏。
雨も大切と思ってローラーをノンビリ回す。
ローラーは固定なので距離計測できません。
目安として時速30kmとして距離換算してます。
どんなに頑張っても、どんなにノンビリ回しても30km。
走る距離や時間を競争しているわけでは無いので、要は自分の基準が有れば良いだけのこと。

◎ポジションを考える③
一定の力を加えてペダリングすれば疲れにくく効率が良い、すなわち回すペダリング。これ以前に言いましたが、これまた理想論で、電動モーターじゃないからムリ!
じゃ、何を考えているか?
やまめ乗りで良く説かれていることに、体重を上手くペダルに載せて上げれば1時位の早くから長くペダルに力がかけられ勝手にペダルが落ちていき、惰性でペダルが上がる。と有ります。
これ、単純に軽い脚力で長くペダル踏めてる、って解釈でいいと思います。
もう一つ最近注目しているところは、惰性でペダルが上がる、ココです。
よくビンディングペダルは引き足も使えるから有利、最近はあまり強く言われていないような気がしますが、引き足を意識、なんて引き足の大切さに注視すべきみたいなコトを目にします。
この引き足、くせ者と思ってます。
引き足を意識して引き上げを強くするとペダリングはスムーズさを欠き、ヘンな筋肉の使い方をしちゃいます(ボクの場合ですが)。
だから引き足は意識しない、でも引き足は使っている、こんなカンジを目指しています。
確かにイメージ的にも下死点まで長く力がかけられていると、片側は11~1時、そんなに引き足気にしなくても、大丈夫な位置に勝手に来ている感覚です。コレ、上手く理論付け出来ませんが、この惰性で上がっていく感覚、骨盤とサドルの角度も影響有るような気がします。
ありゃ?骨盤とサドルの角度を最適化するのは長くペダルに力をかけるためだから・・・
なんだか、何の為に何をやっているか説明が解らなくなっちゃってますが、結局ポジションが大切だ、となりました。
そーいうコトです。
どーいうことだ・・・

でも、ポジションは手段で有って結論では無い。
結論は速く走る。
突き詰めていくとコレだけ。
速くなるための手段の一つが効率アップ。
どうすれば効率が上がるか、効率を上げるためにはどうするか?
そんなことを考えていくとポジションの大切さに気づくワケです。
と、まとまらない理論を大枠でまとめちゃいました。

なかなか体の使い方、上手く言えないな。
スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる