fc2ブログ

ヒルクライム記録会

とーさんです。

20130512ヒルクライム記録会)
郡山御霊櫃峠ヒルクライム12.6km
主催:郡山サイクルフレンズさん、サトーサイクルさん
記録:33.08(1位)
くわしくはコチラ
郡山サイクルフレンズ


昨日の天気も明け方にはあがり、快晴の下でのヒルクライム記録会となりました。
本日はかーさんと二人で参加。
ボクは普段の練習では出来ないTTの追い込み、
かーさんは来週のヒルクライム初参戦に向けての準備、そんなカンジでした。

参加は40人位。
チームの練習記録会としては人数もそれなりですね。
スタートは30秒毎の時差スタート形式のヒルクライムTT。
ナンバーキャップでゼッケン管理、時計もスタート、ゴールに同じ時計を置いて計測管理。
大会運営も慣れたモノで感心しました。


ボクはブービースタートで後ろは郡山サイクルフレンズさんのエースSさん。
いやな位置だな~、と思いながらのスタート。
序盤は緩斜面4~5km位のダラダラ上り。
そこ、すげーーー向かい風。
集団で風が無ければ35超前後位でいけると聞いていたけど・・・
30キープも無理ムリ。
おまけにほぼノーアップ、一気に心拍上げたモノだから直ぐに足にキタ~!!
年齢重ねるとアップの重要性に気づきますw
直線で前走者のlink Fukushimaリーダージャージを抜き、本格的な山岳へ。
link-tohoku
といっても5%位の比較的緩やかな斜面。
ま、苦手なコースですね。
淡々と踏んでいくと、多分中盤チョ
イ過ぎかな?
かーさんをゲット!
降ってくるヒトをかわしていくと、残り3km位で1分半前スタートのlink Fukushimaの山岳ジャージが見えました。
なかなか追いつきそうで追いつかない。
この辺はちょっとダメだったな。
ターゲットが見えているんだから一気にいかないと。
残り1km位で何とか追いつく。
ラストスプリント練習にしようかな、と後続につくも、
いやいや、ここでグリグリ押して引き離せないようじゃダメっしょ。
と直ぐに並走。
グリグリ押しでちぎりました。
ゴール地点も良くわからないし、メーターは距離計にして、これを信じるのみ。
ボクのメーターで12.7でゴール。
コースも何も頭に入れず、聞いたコースの印象と距離計だけで走りきりました。
タイムも特に気にしていませんでしたが、前回記録会の1位タイムを上回り、今回2位にも30秒差。
コースレコードが32分台(集団走行時)と聞いていたので単独走としてはまずまずなのかな?
かなり足に来ましたが、もう少し頑張れたような気も。
とりあえずは何よりもヒルクライムの高負荷練習が出来たことは大きい。

しかし、山頂は吹き曝しで寒いこと寒いこと。
全員揃うまで山頂待機ですが、とりあえず、許可を得てかーさんの迎えに。
ラスト1km弱まできてました。
そこからツキイチであおりまくり?で、ラストスパートに貢献??
かーさん1時間チョットで登り切りました。

で、山頂ではおにぎり×3にお茶の完走証サービス。
スタート前にはヴァームもいただき、参加費がそのままこれらに化けたよう。
郡山サイクルフレンズさん、太っ腹、やるな~

下山後、直ぐに表彰式。


これまた、表彰台まで準備して・・・、凄いな・・・
3位までの賞品はELITEの非売品メッセンジャーバッグ。
記録会にスポンサーが付いていたらしく、スポンサー提供品。
すげーーリッパ!!
早速、こーたろにプレゼントです。
大喜びw


20130512追加)
外乗り50km、流し(L1)
疲れ取りの流しです。

◎母の日につき・・・
夕食は母の日なのでかーさんの大好きな焼き肉屋へ。
ヒルクライムお疲れ様も兼ねてです。
そこで、ボクがちゃっかりビールいただいているのですが。


帰ってからはこーたろのプレゼントのアイスをいただきました。
こーたろが考えてコンビニへ買いに行ってきました。
エライな~
スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる