fc2ブログ

あぶくま練

とーさんです。


20130715朝練)
外乗り30km、流し
とりあえず、カラダを動かす程度。
回復走です。

20130715あぶくま練)
外乗り97km、L1~L4

今日はお世話になっているあぶくま自転車工房さんの祝日サイクリングへ。
祝日サイクリングというイージーなネーミングですが、上の方はそれなりスピードも出すということで乗り込み週末最終日の刺激入れとして参戦。
ただ、距離は短いと言う事で集合の白河の関まで、遠回りでL4一発。
かなり追い込んだつもりでしたが・・・
上りでタレ気味、AVE:34.8[km/hr]、@25kmくらい
AMANDAなのに・・・、やっぱり疲れ有るな。

集合したら初心者からベテランライダーまで幅広い構成。
お、あぶくまさんのエース柳沼君も居る。
昨日の石川ロードでユースクラス同タイムで3位。
聞いたらゴール前で観客が出てきて旧ブレで失速、後方待機にぶち抜かれたとか。
2位は那須ブラーセン。
やっぱり実力上げてきています。
平地ロードじゃ勝てんだろーな。

前半は8人で白河の関→伊王野の高速ローテ。
今日はそんなにハイペースで無かったみたい。
ボクもそんなに辛くなく、単独走の方がよっぽどツライ。
ま、ツライの種類が違うんですけど。
目論見通り、単独走じゃ出せない速度域を長時間回せて終了。
伊王野の道の駅で後続を待つ。

全員揃ったところで、後半は戸中峠のヒルクライム。
低速巡航からいつ出ていいのか判らず顔を見ながら様子を見ながら・・・
そしたら柳沼君がドン。
うわ、その動きには全く対応出来ないんだよね。
でも、そんなハイペースは持続するわけもなく程なく吸収。
集中してグリグリ上り山頂一番乗り。
ルールだとトップが山頂に到着したら、そこから下り出す。
下りを見たら、そこで後続者はUターン。
でも、とりあえず、柳沼君が来るまで山頂でうろうろしよ。

山頂で合流したらあとはゆっくり下り、白河の関に帰るだけ。

じゃなかった!

誰も来ないな~
と思っていたら、集合ポイントが有ってそこから列車形成して最後の緩斜面を行くらしい。
ちょっと待って折り返したら、列車が来ましたw
またまた折り返し列車に合流。

ここも勝手が分からず列車の後続でどーしたものか。
そしたら上りは行っていいですよ、と。
店主坂田さんも動きだし、最後の追い込み。
また、柳沼君がドン!!

だからそれはつけませ~ん。

とりあえずこちらは平均強度で追いかける。
というか、もう足無いの。
程なく追いつき単調ペースで。
最後の県境は柳沼君に刺されました。

う~ん、こういうパンチャーの動きって全く出来ん。
ラスト勝負に対応出来る様にスプリントの動きは増やしてはきている。
これからの課題だろうが、全く対応出来ない現状を考えるとイマイチ不安だな。

後から聞いたら冬場に脚質を変えたそーだ。
学生時代はオールラウンダー的だったらしいが、今じゃ見事なパンチャー。
これからロードを主戦と考えているなら賢い選択だと思う。
日本のロードレースは周回コースで大抵上り下り有り。
おまけに100km以下のレースが多いのでパンチャー的動きが出来る人がレースを動かし、ラストもキレる。
トシをとればおのずと距離は身につくし。
若いウチはこういう動きを積極的に取り入れるのがいいと思う。
しかし、変えようと思って実行出来るのはスゲーな。

ま、オジさんクライマーはパンチャーに弱いってコトが良くわかりましたw

そんなことであぶくまさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる