fc2ブログ

連覇

とーさんです。

第8回裏磐梯ヒルクライム

結果)
36.11.93
アスリートクラス優勝

狙って連覇を達成しました。
生憎の天気で記録は全く狙えない状況。

確実に勝つ、それも圧倒的に、

これだけを強く思いレースに挑みました。
でも、急遽参加を回避した好敵手、悪天候と、条件に恵まれればもっと楽しかったと思いますが・・・

そんなコトでレースレポ。

20130907朝練)
三本ローラー60分 アップ的なカンジで
34×18×R1

朝食後に回転重視でローラー。
気分で回転アップですが、ギヤ比はかなり低めでクルクル。
前日ちょい動かす今年のパターンは継続。

20130908夕練)
三本ローラー15分 流し
39×21×R1

どーしても回したくなり、試合前の野球少年の素振り状態。

20130909)
レース当日

20:20 就寝
3:30 起床
4:00 朝食、アンパン×1、厚焼きトースト×1(ハチミツ付)、コーヒー
朝食はそれほど腹一杯取らず、夜もちょっと多めの焼きソバ。
食事はレース前としてはあまり食べないで望んでみた。

4:40 出発
5:50 現地到着

会場についても雨。
全くやむ気配無し。
受付が長蛇の列でこの時間のムダがいつも煩わしい。

かーさん、やはり雨でトーンダウン、DNSを決める。
結局レース中は本降りもいいとこだったし、これは正解だと思う。
下山のリスク、集団不慣れな初心者、強く参加を押すコトは出来ない。
ケガが一番怖いですし。

雨の中、時間にゆとりなく、車内で準備。
6:50から雨の中ローラー開始。
回転中心でときおり高回転で心拍を煽る。
序盤の湖畔がアップの続きと思い、短め、7:15分に終了。
ホイール履き替えスタート地点へ。

スタート待つ間に既にブレーカーびしょびしょ。
スタート地点で同じ福島の方々とお話し。

序盤は抑えていきます。
上りに入ってからよーいドン、位な気持ちで。

レース前の自分の考える展開を公言。

雨、砂利が流れている路面、テクニカルカーブと微妙な上り下り。
ロードレースでは無いので序盤は無理なく行く。
落車も怖いがパンクも怖い。
このコース、中間点までは平地基調の湖畔を走り、中間点からが本格的なヒルクライム。

スタート

地元郡山サイクルフレンズの実力者が引くが強烈なペースではない。
ボクは予定通り集団待機。
かといって極端なスリップには入らず、軽く流す。
序盤は予想取りスローに淡々と、5~6番手当たり。
後ろを見てないが、全員付いてきたのかな?
湖畔セクションは例年より1分位遅いんじゃ??

上りに入る直前の緩やかな下りで、

それじゃいこーか

と地元の星さんに告げて一気に前へ。
かなり高速で一人飛び出した。
これはかなり速いな、と思いつつ、直ぐにチェック。
上りで誰かの後ろに付く気は全くナシ。
数100mもいかずに一気に交わす。

いいや、このペースで行っちゃえ。

ボクは上りセクションの前半から速いペースで引き続け、中盤以降に更にペースアップ位を考えていた。
このペースで行ききる自信は無かったが、ラクに勝つつもりも全く無かった。

終盤のタレを何処まで抑えられるか?

得意のグリグリ

後から聞いた話だと、ブチブチと集団は千切れていったそーで・・・

後ろを見ないで引き続ける。
後ろは見ない、見たら負け。

残り4kmの看板。
さすがにタレ気味。
これは反省点だ。

ラスト1kmは平地と緩斜面下り、スプリント勝負は避けないといけない。
残り2kmと500mで後ろを確認。

気配無し。

勝った。

単独のままゴール。

不思議と嬉しさは無かった。

狙っての勝ち、連覇。

ここで手間取る様では来年上は狙えない。
そんな気持ちがそうさせたか。

タイムは去年のコースレコードより45秒ほど遅く、過去4年間で最低。
逆に2位との差は過去の優勝から見ると最大差で有った。
序盤のあの超スローから考えれば上出来か。

福島での小さな大会。
でも、福島に住んでいる以上、福島の大会は大事にしたい。

出続けます。

地元で地元勢が勝つ、何か景気いいでしょ?


マーブルチョコマジック再び



表彰式


お昼はいつもの佐々木亭


本日の戦利品


参加賞、美味しそうに蒸し上がり~
スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる