fc2ブログ

ネット

とーさんです。


20131212練習)
三本ローラー80分 中負荷有酸素的
負荷:39×19×R2、AVE:28.1[km/hr]

ちょっと頑張りました。
負荷を1段上げて跳ねないようにしっかり回す。
負荷がかかっても踏んで上げるんじゃなくて回して上げる感覚。
ちょっと抜重した時とか、ヌルっとクランクが回って行くときとか、スピードがピョンと上がるときがある。
気分的には力は同じ。
これを継続するのは回す技術と支える体幹が必要と感じるな。

ヒントは転がっている。
考えて掴んでいこ。

ボクはアタマを右に傾けて障害物をくぐる。
逆の左に傾けてでは上手く出来ない。
要は背骨を中心とした体幹が右曲りなのだ。
その影響か、肩、腕の脱力を心がけても左肩はすぐに上がってイカリ肩になる。
ちょっとしたバランス。
こんなところも改善していけば左足のペダリング効率も上がるだろうな。

20131213練習)
三本ローラー60分 流し
負荷:39×19×R1

本日、所用に付き60分短めで切り上げ。
意外に足にハリもあるのでおとなしく流し。
金曜日だし。
ただ、明日からは会社の忘年会なんだよな。
また週末練習出来ない・・・

出来る範囲で出来る事をヤル。
社会人なら受け入れないとダメね。

◎ネット計測
昨日、ネット計測による順位決定の功罪についてFBのシェア投稿で有りました。
ボクの知り合いも何人かコメント寄せていましたね。
ボクはネット計測だろうがグロスだろうが、レーススタートは変えません。
これはレースの度に書いていますので理由もあえてここではふれません。

ただ、面白いのはこういう投稿が有り、それに対していろいろな意見があると言う事。
極論ですが、今更陸上競技の100mの計測、順位決定方法が、って議論になる事無いでしょ?
こーいう投稿が有り、それに対する意見が有るというのは、みんなその事実に対して興味があり、何か感じているからなんでしょうね。

いろいろな意見が有りますが、ヒルクライムって確かに特殊。
自転車競技の中でも異質かもしれません。
イベント的、山岳TT、いろいろな見方をする人がいます。
でも、市民権を得て、レースとして認識されている。

同じスタートラインに立ち、よーいドンで同じゴールラインを目指す。
どう考えても他人と争う意識が出来て、レースとして成立しちゃうんです。
だって、同じスタートをした以上、コイツに負けたくない、って意識が出ない方がおかしい。
そーなると気持ちは小さい頃のかけっこと同じ。
やっぱり、単純にゴールラインを早く越えたヤツがエライってなると思うんですよね。

でも、どんなレースにもルール、レギュレーションが有る。
参加する以上はこれに従います。
これは当たり前。

ただ、ボクはネットだろうがグロスだろうがスタイルは変えません。
誰よりも早くゴールラインを割りたい気持ちは変わりませんから。

まーいろいろ有りますが、結局のところ、一番良いのは・・・

ブッちぎりで勝つ

これだw
スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる