fc2ブログ

第4回まえばし赤城山ヒルクライム

とーさんです。

20140928)

赤城ヒルクライム
記録:58.51
エキスパートクラス:5位

連覇ならず。
いいレースは出来なかった。
何より、山頂で待ってくれていたかーさんとこーたろにいいトコロを見せられなかった。

素直に悔しい。

しかし、現状の自分はこんなモノだろう。
言い訳、負け惜しみは沢山ある。
でも、コレが出なくなったらお終いかな、と。
満足してもういいです、って言ったら次が無い。

次に。

っていうことでレースレポ。

20140927)
前日の動き。
朝4:30には起床。
40分軽く三本実施。
7:30に直江津を出発。
10:30頃には前橋入りして受け付けをすませる。

朝食用に前橋で評判のパン屋さんへ。
小さなお店で、駐車場が数台分しかない。
でも駐車警備員がいる!
人気店なのは直ぐにわかる。


かーさんとこーたろは白河から。
来てくれてありがとう。

待ち合わせてお昼を。
こーたろ、天ぷらたべたいとのコトでそば屋に。

これまたアタリ!



宿は毎年恒例の大沼ほとりの青木旅館。
夕飯、こーたろは子供食。
ちょっとブス~っと。
小学6年生でも、始めてきたときの印象で旅館のヒトは対応する。
もう6年生ですよ、って言うとすごく驚く。


こーたろの成長にビックリされるのは常宿の良さかな。


20140928)
3:00起床
お風呂に入りカラダをほぐす
朝食には菓子パン3個
3:45に山頂を出発
4:20頃に指定駐車場の付属中学グランドへ
でも、失敗。
こんなに早く来ても真っ暗。
それに駐車場の誘導がしっかりしているので混乱も少ない。
もうちょっと遅くてもいいかと。
ただ、トイレが2つ。
近くにコンビニ有って助かる。

5:30から30分弱WU。
回転中心でビルドアップ的に。
高回転グルグルで心拍をあおる。
コレを3本。

バイクはBottecchia EMME2+MAVICコスミックカーボンULT。
空気圧はF8.1、R8.5。

スタートグリッドには6:40頃。
バイクが並んでいるがお構いなしに最前列に入っちゃう
Montの皆さんも既に沢山集まっている。

11人。

かなりの大所帯。

スタート。
今年は招待選手がガツンといかない。
序盤の緩斜面は風があり、スローな展開。
ボクは料金所までは集団待機でガマン。

乗鞍以降、まともにヒルクライムをしていない。
正直言って、パワーをかけて上ることが怖かった。
急激な変化は非常に困ると思っていたのでこの序盤のヌルさは助かった。

ただ、今年は高校生が多い。
聞けばインハイチャンピオンに上位入賞者の前橋工、2年前苦しめられたエカーズの小山くん。
彼らが不必要に集団を揺さぶるのを非常におそれた。

案の定、高校生が小刻みに出るが、不思議と集団には影響が無い。
逆に高校生はチームとして機能させる様子が無い。

小山田さんと「高校生列車こないね」と話す。

緩斜面で大久保さんを含む2人の逃げが決まる。

ボクは全く気にならなかった。
逃げたのが高校生なら追いかけた。
でも、この2人なら・・・

間違いなく追いつく。

こっちには高校生がいる。
いざとなれば協力体制でいけば大丈夫。

料金所過ぎても相変わらずの大集団。
先頭は最大で100m位差がついたか。
でも見える位置。

先頭を引きたくないが結局前でコントロールするようになる。
姫百合駐車場の15km過ぎくらいから急激に上る。
ここからがポイントと思い、じりじりと上げていく。

たまに高校生が出るが、大した牽引力もなく。
予想通り先頭との差が縮まり、これまた予想通り、先頭2人を姫百合駐車場ポイントで吸収。

大集団だ。

ここから意識的にじわっとあげていく。

この辺で初めてコンドル宮崎さんがポンと行く。

やっぱりキタ

いい顔している。
やはり高校生よりも誰よりもオーラが有る。

ここでちょっと思うのは、ここまでガマン出来るのはすごい。
ボクは不安で前目にいっちゃうし、無駄な動きが多い。
もっと落ち着いてさばいてもいい気がしている。

宿谷さんに、あれだけ牽くのはすごい、って言われたが、違うよね。
バイクレースはそれだけじゃ勝てない。

終盤に入り7~8人くらいいるんだろうか。

もっとペースを上げよう。
ガマン比べだ。

今日のボクの調子からは去年ほどのグリグリ引きは出来ない。
ましてやスピード変化に対応は出来ない。

でも唯一勝てる方法はコレ、ガマン比べ。

最悪、入賞圏内まで絞れれば・・・
ラスト数kmは意地の引き。

でもやっぱりダメだった。
絞りきれなかった。

ボクの挑戦はこれでお終い。
あとは粘っていくだけ。

ラスト1km位でスパート合戦が始まる。

ボクは蚊帳の外。

結局、先頭集団のバラけた後塵でゴール。

5位。

連覇どころか初回から続いていた連続表彰台も逃す。

ゴール後、ものすごくコシが痛くなる。
しばらく立っているのがキツい。

かーさんとこーたろに謝る。

とーさんはカッコいいとこ見せられなかった。
でも、また山頂で応援して欲しい。
9月のボクの楽しみだ。


今回、敗因はハッキリしている。

コンディション不足。

ただ、この意味は深い。
単純にコンディションが悪いと片づけられない。

何故、コンディションが悪くなったのか?
練習、普段の生活、もっとケア出来るところは無かったか?
これは仕方ないところもあるが、調子が悪くても勝つヒトは勝つ。

何が違うか?

調子が悪くても勝てる引き出しが無いことが大きい。
乗鞍でいつも思うが、死んでも入賞できる実力が無いとトップと戦えない。

ボクの持ち味はやっぱり、ガマン比べのグリグリ引きだ。
でも、調子が悪いとこれは単なる徒労に終わる。
強かったね、でも、ラスト勝負には絡めない。

集団を絞るいいアシストだ。

そこでガツンといけるスプリント力。
スプリント力って言うとちょっと違うな。

展開力。

もう1枚カードを持とう。

その為には何が必要か?
ローラーだけでは限界が見えてきている。
ローラーを疎かにしようと言う意味じゃない。
ベースは大切。
でも、最近のレースで、ボクの実力で単独逃げ切りなんて簡単にはあり得ない。

バイクレースはヒラメキ
実走、ヒトと走る、当たり前のコトだが、バメンの数だけ引き出しが増える。

ベースアップの冬トレは直ぐに始まる。
まずはコレ。

ワンランク上へ。

来年の自分がどうなるかわからない。
でも、そー思っていると何も出来ない。

やれることをちゃんとやる。

やっぱり、日本の強豪と勝負して勝ちたい。
だから、来年の同じ時期に振り返り、去年はいい勉強のトシだった、としたい。

赤城ふぉとしゅう

笠原奥さん、見事年代別2位!
ボクはかろうじてトントンジャージゲット(3枚持っているヒトは居ないでしょうw)


スタート前の写真。
ハシケンさんから拝借。

スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる