fc2ブログ

ツール・ド・八ヶ岳

とーさんです。

2015019)

ツール・ド・八ヶ岳
記録:1:03:54:101
チャンピオンクラス:7位
リザルト

高負荷練習、日本にいてレースに出られないのはツマラン。
その思いで参加を決めた八ヶ岳。

特に狙っていないし、コースレイアウトはおろか、スタート地点で何km?って聞くくらいの有様。

しかし、負ける気は全く無かったので、この表彰台を逃したコトは素直に悔しい。

ということでレースレポ

4:00起床
佐久IC近くのホテルに宿をとり、朝食、コーヒーを

5:00出発

5:30過ぎ現地着
グランド駐車場だったが良くない
アスファルトの駐車場を事前に調べておくべきだった

受付して、荷物を預けようとしたら、荷物車は7:00過ぎに到着するとのこと
トイレも少ないし、イマイチ伝統有る大会の運営にしては、?が付く状態。

アップはローラーで30分弱
回転中心に軽く回し、ビルドアップ的にギヤと回転を徐々に上げる。
とどめに1分高負荷を3発
心拍をあげて軽く流して終了

スタート地点に行くと、強豪が目白押し

聞くと、例年にはない豪華メンバーだそうだ。

スタート
マークはよっしーさん、矢部さん、乾さん

ボクは高強度のヒルクライムは今年初(というか、練習でもしていない)
ドッカーンと行かれたらウォッチしただろうが、なにやら牽制気味のスローペース。

途中緩斜面もあり、招待選手が引いてスピード乗るも、イマイチ感満載の展開。

ボクは7km地点でコシが痛くなる。

う~ん、高負荷長時間にカラダが慣れていないのは間違いない

どこまでごまかせるか?

矢部さんの走りを見ながら、前目で展開。

途中ボクが引くことも有るが、あきらかにボクは長時間引けない。

若い選手(金子くん)が

引きましょうか

う~ん、おじさん、コシ痛くてねw

ホント、スンマセン。

このスロー展開を打開したのはやはり乾さん

イン側からの強烈なアタック。

ボクは反応出来ず、一気にズルズル後退。
既に脹ら脛痙りそう。

カラダが限界信号を発信。
その前までの矢部さんの小刻みな緩急にヤラれた。
レース的にはこれに余裕を持って対応出来ていないのがダメの一つ。
蓄積していたモノが一気に乾さんのワンパンチでKO。

結局、このままズルズルと延びずに終了。

ゴール後、いろいろな人と談笑。

でもちょっと嬉しい。
入賞は逃したが、こーいう輪に入れる資格が今年もまだあるな、と。

ダメな原因はハッキリしている。
1時間高負荷持続の練習が不足している。

火曜日持続走のローラーでは到底達成出来ないコトだ。

やはりレース以上の高負荷は1人では到底無理。

ボクはもうベースアップを期待出来るほどノビシロのあるクライマーじゃ無い。
高負荷の持続に如何に耐えられるか、いや、慣らしていくか?
冬場のトレーニングの応用はこれから。

そこからの展開力、パンチ力、瞬間爆発に耐えられる心肺機能を磨いていけるか?

イメージは出来ている。

出て良かった。

十分プラスになった遠征だ。

ふぉとしゅう)
本日のバイクはBotteccha+MAVIC-CCUのいつもの組み合わせ


ただいまを言って片づけるまでが遠足、じゃなくて遠征です。


お疲れ様ケーキ!



いえいえ、こーたろのピアノ発表会お疲れさまケーキですよw

こーたろ大好きイチカワナポレオンですw

最近2回目ww

スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる