fc2ブログ

大失敗レース

とーさんです。

20150725-26)
第29回矢島カップ Mt鳥海バイシクルクラッシック
1st-Stage TT チャンピオンクラス4位
2nd-Stage HC チャンピオンクラス4位
矢島カップ(総合) 4位

伝統有る北のクラッシック、やってしまいました

レースとして重きを置いたせいか、ヘンな色気が出て矢島カップを取りにいってしまったせいか・・・

とにかく自分らしくないヒルクライムレースに悔しさばかり

帰りのクルマはどんどんどんどんと後悔ばかり

「後悔はするな、反省はしろ」

松岡修造氏の名言が心に響く

レースにはタラレバは無い
いろいろなバメンでその時の勝者は変わる

2ndステージヒルクライムで一番強かったのは大久保さん
トータルではよっしーさん

それは動きようもない事実

ボクは弱かった

特に大久保さんは序盤のスローペースを嫌って中盤からの単独アタックは見事

ボクは前日からの今度は勝たせてもらいます、大久保さんのその言葉に受けて立てなかった
集団待機で後追いを選んだ小細工な自分にハラが立つ
堂々と一緒に逃げれば良かったんじゃないか?

よっしーさんの実力も見くびっていた
鎖骨骨折のハンディがあるので終盤はかわせるだろう、と

星野さんにもすまないことをした
いくら実力が有るとはいえ、レース経験では圧倒的にこちら
先頭に出て協調でペースを作ればもっと違った展開だっただろう

何よりも田崎さん
ボクは田崎さんのワンパンチにのって二人でいければ、の作戦だった
そもそもコレが消極的だ
おまけにそのワンパンチにあっさりKOされて簡単に離れてしまった

離されずに協調で追えれば・・・

一緒に走った皆さんに強烈な印象を残せなかったし、何より申し訳ない気持ちになった

何人かにらしくなかったですね、と言われた

確かに

とにかくステージレースのこの鳥海山
いろいろな思い、作戦が駆けめぐった

しかし、シンプルにいつも通りにヒルクライムを取りに行くで良かったのでは?

ボクのスタイルはやっぱり先頭付近でドンパチ上げる乱打戦だ
そこから終盤にグリグリ押しする、とにかくスマートじゃない泥臭い走り

ここ2年くらい守りに入る自分がいるようだ
以前は全国の強豪の仲間入りしたく、誰が来てもお構いなし、とにかくガンガン行く

リザルトより、あいつは強い、と印象に残る走りを心がけた

おやじーずだけど、気持ちはチャレンジャーでいなきゃ

あと1ヶ月有る
のぼせ上がったオッサンにはいいクスリだ

思えば、ハイペロンをチョイスする時点で気持ちが弱い
ハイペロンは安全パイだし、戦闘力が落ちるワケじゃない

でも、ボクの中ではスペアホイール
その時に準備出来る最高の機材で勝負に挑む、これも大切だ

ボクは小細工がヘタクソな気持ちで走るクライマー
気持ちで負けちゃダメだ

初心に帰ろう

今回はレースレポは無し
コレを書きとどめておけば振り返った時に十分思い出せる

あと、一番欠けていたコトは・・・
帰ってかーさんとこーたろと餃子を食べられなかったコトが最大の敗因ですかね?


あまりに悔しいので、この思いを忘れないよーにローラーに貼っときます


スポンサーサイト



プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる