fc2ブログ

乗鞍、ここはサイコーです

とーさんです

20170827)
第32回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍
チャンピオンクラス 19位
タイム:58.59.768

苦しい年でした

満足にレースが出来るか?
また富士の様な大惨敗が待っているのか?

笑顔でまた肩組んで写真が撮りたい
その思いだけがボクのモチ

結果はハイレベルなレースに全く着いていけなくなんだかパッとしない成績
近年で一番悪い順位だ
でも、一応、トップクライマーの最低ライン1時間は切れた
満足なんてコレっぽちもしていない
だけど

まだこの仲間たちの輪に入ってもいいのかな?

なんて勝手に思える気持ちがゴール後にあったのは事実

悔しいが笑えた

それだけでも十分

ってコトでレースレポ

前日)
のっぴきならぬ用事が有り、出発は10:00前
しかし、コレはミヤモト家には外せない大事なコト

キッチリとハンコをついていざ乗鞍へ

家族旅行じゃ無いですが、家族3人で出かける
多分、家族3人で旅行なんて暫く無いだろうな
こーたろも来年は高校生ですし

松本から乗鞍に向かう途中、土砂崩れの片側通行による渋滞が有り、かなり時間が押す
自分だけじゃないから、と、差して気にもせず
一応、受付時刻17:00前には受付完了

パンフレットを見ると

ありゃ?
優先的に先頭に並べるシード権無いのか??

昨年10位以内に与えられるシード権の告知が記載されてい無い
一緒に宿泊した石田さんに話したら、

ボクのバイク並べて置いていいよ、
とありがたいお言葉

美味しい夕食をいただき、お風呂へ
混んでもせず、意外とゆとりを持って過ごす

21:00前には就寝

レース当日)
3:20起床
珍しく、レース日に目覚ましに起こされる
夜も1回目が覚めただけでレース前としてはあまり記憶がないくらいよく眠れた

と言うか、余りの多忙に
週末は乗鞍
なんて思い描くコトは全くない1週間でしたが

朝食は菓子パン2個とゼリーなど
お風呂に浸かり、時間が過ぎるのをじっと待つ

外は寒い
天気の心配は全く無い

朝食の席に行くと石田さんが既にバイクを準備してくれていた

ありがたい
こうした人達に支えられてスタートラインに立てると思うと感謝の気持ちが溢れる

5:20頃から軽く三本を15分
借りたバイクを並べに

当然最前列、グロスタイムに変更で小細工は必要無い

戻って、高速回転を入れて心拍を煽る
イマイチ、フケ悪い
でも、足は重くも無い

可もなく不可も無く
部屋に戻りジャージに着替える

太った?

かーさんからスルドイツッコミを受けるw

6:30には集合場所へ
スタートラインに並んだら、どーもシード権は与えられている様だ
別の場所に招かれる

photo by Horio-san

歴代チャンプ
美ヶ原入賞者
去年の乗鞍上位

1人づつコールされる

photo by Yuko-san

いい気分だ
ハデ好きのボクにはうってつけ

フロントには間違いなく今年のチャンプがいる
この中に立てるだけでも光栄だ

スタート

人混みは気になら無い
いつもの場所にMontのメンバー

天気はサイコー
風も無い

ちなみに作戦も無いw

冷静に分析すれば入賞は不可能
1時間も切れ無い可能性も大きい

ならば、らしい走りをするだけ
こんなコンディションはそうそう無い
コースレコードを出して貰いたい
そんな気持ちがボクを押す

先頭に出る

潰れるのは百も承知
ヌクヌク先頭集団に埋もれればラク出来るし、もうちょっといい成績だったと思う

でも、そんなのつまんね

らしさを無くしたくない

三本滝からリフト付近までは常に先頭に顔を出す

ゴール後、誰かが速かったって言っていた
そんなコトは無いと思うが

しかし、今年の調子はウソつか無い
コレで終わり
誰かが飛び出したペースアップに全くつけず
先頭の大集団を見送り1人旅

足が重い
体重と酸素の薄さか?
血液が酸素を廻してくれない

ここでズルズルいったら来年以降はただのオッさん
気持ちだけは強く持つ

絶対後続には抜かれ無い
落ちて来るヤツを拾いまくる

やはり中盤以降のキツイ場面、上から溢れて来る人はいる

ダンシングは予想に反し効果が無い
体重をペダルにかけて踏む
コレが1番有効だった
やはり正統派の回すペダリングが正解だな
なんて思い、森林限界へ

脇に止まっているイナーメジャージ、佐野さんだ

ミヤケンさん、がんばれ~!

素直に嬉しい
応援してくれる声援に背中で応える
後から聞いたがパンクだそーで
そのゲキ、ホント、ありがとうございます

そーするとでかいイタイジャージが見える
武田さんだ

彼はいろいろ話し合う大切な仲間だ
もっとビッグになれる
こんなトコにいちゃいけない

抜き様に片手を上げる

行くぞ、と無言のゲキ

そしたらいらんコトに3人も引き連れて引きまくりw

苦しい
足に酸素がいか無い

重い足で懸命にスパートするが結局、パックの最後尾

終わった

満足感は何も無い
タイムも間違いなく1時間はかかっただろう

ゴールラックに行くと20台位か
こんなもんだ

でも不思議とこの仲間達と笑いが起きる

ここはサイコーだ

オッさんもわけぇのも、心底笑える

タイムもどうやら1時間は切れた様だ
ちょっと安堵感が広がる

いろいろな人から
てーわん、お疲れ様っす
何歳になりました?

って声をかけて貰える

確かに、この輪でどー考えても最年長
しかし、実力でこの輪に加わり続けたい

それがボクの生涯の目標だ

写真撮りましょう

ハシケンさんがナイスなのをパチリ
またいい宝物が出来た


ちっとも争っていないクセに一緒に走ったつもりになってるのはとてもヘンなのですが、とにかく感謝の気持ちが止まらない

森本さん、ありがとうございます
勝ち続ける孤高のチャンプ
その折れない気持ち尊敬しています

田中くん、ありがとうございます
今、一番の最長株若手クライマー
オッさん、年甲斐も無く刺激受けてます

兼松さん、ありがとうございます
ボクは新チャンプになるなら兼松さんかな?
って思っていました。
すっかりスーパーサイヤ人になっちゃって、
フツーのオッさんには手が届かないw
富士の時の歓喜、あれを再び乗鞍で

大久保さん、ありがとうございます
すっかり全国区のクライマーに成長し、今じゃ全く歯が立たない
でも、またドンパチさせて貰いたい一番の相手と思っています。

矢部さん、ありがとうございます
いつもスマートでカッコいい、憧れのクライマー
こっそり見習ってますw
お互い、若手のジャマでカッコいいオッさんでい続けましょう

ハシケンさん、ありがとうございます
でも悔しい。
ビッグレースで初めて負けたんじゃ無いかな?
覚えておけよ~

武田さん、ありがとうございます
さっき書いた通り
もっとビッグになれる
同じ東北、がんばろう

白いブラックサンダーは小山田さんから
難しい状況が続くでしょうがお互い頑張りましょう

photo by Hashi-Ken-san
別verの集合写真w

その他、感謝したい人はいっぱいいます
今日のところはこれ位で
みなさん、お会いした時にいろいろ話をしましょう
そーいうのしてみたいなぁ

そうそう、1番感謝しているのは
いつも応援してくれるかーさんとこーたろです
家族があってのコトと思います。

ありがとう


祭りは終わる
夢は覚める

でも夢は続く
また、笑顔で戻ってくる

ありがとう、サイコーの仲間たち
ありがとう、乗鞍

ここはサイコーです








プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる