fc2ブログ

来年に向けて~今年を振り返る④

とーさんです。

20121016朝練)
JOG60分
昨日よりスローペース。
途中の下りが非常にツライ。
下りでブレーキをかけて走るのは大腿部への負荷高いです。
この筋肉痛が治まるまでジックリJOGをこなします。

◎ステップアップ
不定期ですが、ボクの足らないコトを中心に今年を振り返ってきました。
でも、速くなる方法っていろいろ有るんですよね。
ボクがどうすれば速くなるのですか?と聞かれたら3つの方法を説きます。

①いい指導者につく
これは単純。経験豊富な人からいろいろ聞いて吸収するワケです。
一番分かり易いのが中学生の部活。
有力指導者が赴任すると途端にその部は強豪になる。
でも、指導者なんてオッサンになってきたボクらにはちょっと難しいですね。
アタマも凝り固まってガンコになっているし・・・
これ、仲間と走って刺激を受ける、アドバイスを受けるも大筋該当しますかね。

②アタマで動く
これは以前から良く出してます。
常に自分に言い聞かせているコト。
練習の意図、理屈、カラダの使い方。
全てに意味が有り、何を目的に実施するか?
結果だけでなく、その過程、手段、方法、運動するアタマを持つってコトです。

③記録が伸びる練習をする
これ、初めて話すコトかと思います。
ヒトそれぞれ得意な練習、苦手な練習有ります。

でも、不思議と記録が伸ばせる練習って誰にでも有るモノです。

例えば、長距離ランナーだった頃のボク。
記録を伸ばした(といっても大したコトは無い)学生時代後半はインターバルトレーニングを一切しませんでした。
自分にとってプラスでないと判断したから。
では何をしたか?
徹底したクロスカントリー走でベース造り。
スピードトレーニングはレペテイション走で。
これ、ボクに良く合っていました。
4年生になると部の執行学年から引退、いわばワガママ言える迷惑なオヤジになるワケです。
練習も時間が合わないので1人ですることも多くなる。
本を読んだり、ヒトの話を聞いたり、試行錯誤を繰り返し、たどり着いた結果がコレでした。
インターバルトレーニングを否定するつもりは有りません。
ただ、同じ時間をかけるならより有効な手段を選んだ、というコトです。

バイクもこの考え方で練習をしてきました。
でも、上記の考え方って、ある程度の記録を出せるエキスパートの方へのアドバイスにはならないんですよね。
言ってみれば、発展途上中のヒトや、極端に言えば初心者向け。

別の見方をすると以下の弊害も隠れています。
②無茶をしなくなる。理屈っぽくなり、新しい知識を吸収出来なくなる。
③ワンパターンな練習で記録が頭打ち。キツイ練習をしなくなる。
などなど。

これらは自分の能力100%を引き出すための手法なんですよね。

じゃ、100%発揮したのか?
それは聞かないで下さい・・・

でも、ステップアップして100%を越えていく為には、やはり今まで実践していない新しいコトに可能性を見いだすべきでしょう。

で、ボクのステップアップは・・・、

「勝負する」

これを来年の目標に掲げたからには新しいことにチャレンジしていこうと思うワケです。
何をはじめるにも遅すぎることはない、ですから。

ということで、自分に不足しているモノを中心に今年を振り返りました。
来年の今頃、同じコトを言っていたら笑ってやって下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる