fc2ブログ

第19回Mt.富士ヒルクライム

とーさんです

20230604レース)
「富士の国やまなし」第19回Mt.富士ヒルクライム
主催者選抜:95位
タイム1.11.39.58


遅い
とてつもなく遅い

2年連続で自己ワースト更新
スタート直後の料金所で先頭があんなに遠くに見えたなんて・・・

ショックだ
打ちのめされた

もう言い訳しない
自分の実力なんてこんなモン

というわけでレースレポ

前日)
朝、軽くローラー乗車
朝食を食べ、準備を実施
9:30位に家を出発

途中で昼食を買おうとパン屋さんへ

これが大正解
昨日からの大荒れの天気で高速道路がところどころ麻痺

あおりは中央道へ
渋滞の連発

14:30になんとか到着
しかし、シャトルバス渋滞

なんだかんだでMontについたのは5:30
こんなに遅くついたのは初めてじゃないかな

夕食は豪華なディナー
しかし、チーム員も高齢になり、参加人数も減り、こぢんまりと


当日)
2:30起床
パン的な朝食を部屋でとる

3:30にMontのオーナーはんくまさんのコーヒーをもらう
これはもう毎回の恒例行事
いつもありがとうございます

4:00には駐車場へ
今回、小学校のグランドだったがこれが良くない

雨降っていたらどーすんだ?

WUをするもイマイチかからない
5:40には準備を終えスタート地点へ出発

スタートグリッドは中盤くらい
以前は先頭にバイクを置いていたのに、弱気だな、って

スタート地点は知らない顔だらけ
知らない顔だらけ、ってコトは逆に向こうもボクを知らない

話しかけてくる人もごくわずか
何か寂しいのー

「ミヤケンさん」

声をかけてくれたのは嘉瀬さん
大学時代は富士、乗鞍の入賞経験もあり、Linkに所属していたので旧知の仲

社会人になりしばらく遠ざかっていたが復帰したそうで

このまま続けて欲しい
優勝したらボクの弟子だ、って自慢するんだ
↑別に弟子でも何でも無い

スタート

パレード走行が速く感じる
スバルラインに出て一気に加速していく集団

ポツンと遅れる

つけない、スピード域が違う
絶対スピードが無いと富士は無理

集団を見送るとあとは淡々といくしかないが、富士は集団効果が歴然

どんどん差がつく

諦めずに回していけばなんとかなる
こぼれる人を拾おうにも序盤から集団から遅れるのは致命傷

ボクは諦めない

でも、そのスピードの差は歴然
気持ちは切れなかった

でも、結果は散々だった

楽しみにしているゴール後の談笑タイムもこの成績じゃ・・・
自分からは積極的に話しかけるコトは無かった

無性に情けなくなる
一番に下山

下りながら過去のレースを思い出す
思い出に浸るなんて末期症状か

片付けて富士を後に

来年、選抜に選ばれるだろうか
もう一回だけチャンスがあるなら挑ませて欲しい

三度目の正直になるか、二度あることは三度ある、か

主催者選抜委員の方、情けないお願いですが、もう一回チャンスを与えてくれませんか
まだ、やりたい気持ちがあるので

帰って、嘉瀬さんのFBにボクと写っている写真を発見


それを見た誰かのコメント

「となりのおじいさんが気になる」

・・・おじいさんか
確かに、ヘルメットから見える髪の毛は白く、年寄りもいいとこだ

世間一般の人はそんな風に見えるのかな

でも、そんなオっさん、もとい、おじいさんも頑張っているぞと健在を示したい

老いてますます健在を示す

あるマンガの名言
大学4年生の時に気に入って冗談でよく使っていた

この名言をホントにしなきゃ

頑張ります
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mini55

Author:mini55

今日も仲良しミヤモト家

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる